NPO法人日本総合デザインサポート協会(JGDSA) 家具デザインコンテスト

アーカイブ

第5回家具デザインコンテスト2014 結果発表

募集内容

自由な発想の家具デザイン
(イス・テーブル・その他小物含む室内インテリア等)

テーマ

自由

今回は、グランプリ賞1作品、準グランプリ賞としまして、2作品、オーディエンス賞として
1作品を選ばせていただきました。
下記に共に発表いたします。更に、講評を頂いておりますので、掲載いたします。

<グランプリ賞>

thin rib stool

作品名:thin rib stool
作者名:黒目 光一

最小限の素材で実現したスツールの提案で、家具への本質的な考え方、審美性が評価されました。
軽さがもたらす我々の生活への様々な影響を予感させます。
両サイドのリブにより構造的強度が得られ、またこの形状がデザインのポイントなっています。

<準グランプリ賞>

TUG

作品名:TUG
作者名:山下 慶太

ダイナミックな構造材の使い方が評価されたシェルフの提案です。
棚板を兼用する透明フィルムの面張力によりシェルフとして成立し、またこのフィルムは用途に合わせたグラフィック展開が可能になります。様々なシーンで可能性を感じる提案です。

chain shelf

作品名:chain shelf
作者名:櫻井 結実子

新規性のある構造が評価されたシェルフの提案です。
「チェーン構造」というネーミングのように木で出来た鎖の隙間に、部材を差し込むことで成立します。今回の提案ではシェルフと椅子ですがこの構造を使用した今後の展開に期待が高まります。

<オーディエンス賞>

TUG

作品名:TUG
作者名:山下 慶太

TUG