NPO法人日本総合デザインサポート協会(JGDSA) 家具デザインコンテスト

アーカイブ

第7回家具デザインコンテスト2016 結果発表

募集内容

斬新で革命的なインテリアデザイン
(イス・テーブル・その他小物含む室内インテリア等)

テーマ

Ⅰ 自由
Ⅱ 大分県産素材を使用したデザイン
Ⅲ 積層造形を用いたデザイン

今回は、全テーマの中からグランプリ賞を選びかねましたので、準グランプリ賞としまして2作品、オーディエンス賞として 1作品を選ばせていただきました。
下記に共に発表いたします。更に、講評を頂いておりますので、掲載いたします。

<準グランプリ賞>

HITA monaka / HITA wafers

作品名:HITA monaka / HITA wafers
作者名:株式会社鈴木啓太建築事務所 鈴木啓太

異素材の組合わせ方が新しく、今後の展望を感じさせる、表層だけではない本質に迫った提案です。
 それぞれの素材の持つ特質を尊重し、性質上の欠点を補い合うことで、明確な目的を持ったプロダクトとして成立させている点が評価されました。
 また、新しい複合材として様々なシーンでの活用も期待される提案です。

Sumako

作品名:Sumako
作者名:studio+d 井上ダイスケ

 木材に布のようなしなやかさと弾力を持たせた椅子の提案です。
 木材を柔らかくする手法として、細かい切れ込みを入れるカーフベンディングが応用されており、一般的な食事用椅子の適切な箇所に加工を施しています。
 商品化に向けパターンの研究や強度の確保等、クリアすべき課題はありますが、今後が期待できる提案です。

<オーディエンス賞>

TATAMA

作品名:TATAMA
作者名:久保田章敬建築研究所